Synventive Molding Solutions
CLOSE

マーケット


Email a Friend Print Page

内装品

自動車内装品はそのスタイルと材料において進化を続けています。これまで車内に使われていた金属部品はほぼ全てプラスチックに置き換えられています。また樹脂やコンポジット類も以前より複雑なものになってきました。たとえば、これまでスチール製だったインパネは現在ではプラスチックになり、耐久性と強度を向上するためにガラス長繊維などの充填材を含む材料で射出成形が行われています。さらに、これらの製品が複雑形状になってきたため、ホットランナーシステムも複雑なもの(バルブゲート付き、配線済み、配管済み、大角度でのゲート動作能力)が必要となっています。様々な色で成形されるドアパネルやコンソールには、カラーチェンジが難しい樹脂が使われている場合もあります。シンベンティブはこうした課題を良く理解し、ガラス繊維充填材を使う場合には有効にガラス繊維が保持できる方法を、またカラーチェンジでは最も有効に色替えができる方法を提供する努力を行っています。

バリュー提案

マネタイジングレポート

シンベンティブは成形作業を改善しツールコストを大きく削減できるようなホットランナーシステムをお客様に提供しています。

マネタイジングレポートの要求

世界規模の会社

世界各地の拠点 – 各地でのサービス

シンベンティブは北米、ヨーロッパ、アジアにて生産活動を行い、26カ国にてサービスおよびサポート提供を行っています。

拠点

実際の使用

問題の共有 – 問題の解決

何か問題があるときにはご相談ください。シンベンティブは皆さまのニーズに応じられるように最高のホットランナーソルーションを提供しています。

連絡先

/markets/Default4.aspx