技術


eGate® 電気式バルブゲート

eGate® 電気式バルブゲートを使うホットランナーシステムは、各バルブピンの位置、またそこでの加速や速度を正確にコントロールできる画期的な技術で、ワンレベル上のバルブゲートホットランナー成形を提供できるものです。シンベンティブのeGateはすでに多くの応用にてその優れた性能が実証されており、マルチゲート部品のフローライン問題の解決、すばやいバランス調整などその実力を発揮しています。 

 

シンベンティブの小型ホットランナーノズルに利用できるeGateは、精度と寸法安定性が求められるあらゆる射出成形に適したものとなります。eGateの使用が薦められる生産/成形応用として、マルチショット/複数材を使うプロセス、シーケンシャル/カスケード成形、美しい表面が要求される部品成形などが挙げられます。電気のみ使用となっているクリーンルーム環境にも理想的です。  

eGate には、従来のバルブゲートにはない次のような利点が見られます。

  • 優れた成形品の質-バルブピンの位置、加速、ストローク制御によりゲート部の見た目が優れたものとなります。またシーケンシャルゲート成形品では“A”クラスの表面品質を作ることができます。
  • 成形プロセスの繰り返し精度-ショット間また部品間でのバラツキが減り、一貫して優れた製品が作れます。 
  • クリーンで静か、かつエネルギー効率に優れたプロセス-“オール電気”の成形、クリーンルームに理想的なもので、エネルギー節減にも貢献 
  • より優れたコントロール-ピン速度およびピン位置が精度よく調節可能となり、充填時に各ノズルゲートからの流れ速度を随時正確にコントロールできます。 
  • プロセスモニタリング-ピン位置情報はリアルタイムで収集され、モニターされます。
  • 点検維持が簡単-すぐにスタートアップし、稼働時間が長くなります。

eGateコントローラおよびeGateショップソフトが組み合わされると、このホットランナーシステムは、速度や加速と共にバルブピンの開閉位置を精度0.01mm以下でコントローし、モニターできます。eGateコントローラとeGateショップソフトの主要特長を次に紹介します。

  • 速度や加速と共にバルブピンの開閉位置を精度0.01mm以下で設定、コントロール、モニターすることができます。その結果、成形品のゲート域の質が改善され、バルブピンをより早く閉じることが可能となります。
  • コントローラは8ゾーン構成に使用でき、最高64までのコントロールゾーンに対応できます
  • バルブピンを遠隔調整できるペンダントコントローラも利用できます。

詳しくは、お問い合わせ までご連絡ください。またカタログは以下からご覧になれます。

 eGate Brochure 

Email a Friend Print Page
lines

注目の製品

バルブピン位置モニタリング 

シーケンシャル・バルブゲート・システムを容易に設定し、操作の安全性を向上

VMI Monitoring

連絡先を選択してください
貴方の所在地は?
アプリケーションの解決策を探しませんか

「第5回クルマの軽量化技術展~オートモーティブ ワールド 」に
 シンベンティブは2015年1月14日(水)~16日(金)、
もっと詳しく

新登場 SynFlow® 二段速度制御シーケンシャル・バルブ・ゲート
 シンベンティブはSynFlow®二段速度制御シーケンシャル
もっと詳しく

シンベンティブは日本で市場を広げています。
「インターモールド(Intermold) 2012」での
もっと詳しく

/Technologies/Default.aspx