技術


スタック成形

複数のパーティングラインを利用することにより単一の成形機の成形能力を効果的に倍増することが可能となります。スタック成形技術を採用することにより、成形作業のコスト低減と生産性向上が実現します。信頼性という点で高い評価を得ているシンベンティブは、スタック成形に関心を持つお客様の力となっています。スタック成形では、金型のメンテナンスや修理に時間がかかるものとなります。そこに頑丈で安定した性能を持つシンベンティブのホットランナーシステムが推薦されます。

Synventive Stack Molding Technology


スタック成形のケーススタディ

自動車のウィンドウ機構

Email a Friend Print Page
lines

注目の製品

バルブピン位置モニタリング 

シーケンシャル・バルブゲート・システムを容易に設定し、操作の安全性を向上

VMI Monitoring

連絡先を選択してください
貴方の所在地は?
アプリケーションの解決策を探しませんか

「第5回クルマの軽量化技術展~オートモーティブ ワールド 」に
 シンベンティブは2015年1月14日(水)~16日(金)、
もっと詳しく

新登場 SynFlow® 二段速度制御シーケンシャル・バルブ・ゲート
 シンベンティブはSynFlow®二段速度制御シーケンシャル
もっと詳しく

シンベンティブは日本で市場を広げています。
「インターモールド(Intermold) 2012」での
もっと詳しく

/Technologies/Default.aspx