Synventive Molding Solutions
CLOSE

技術


ガラス長繊維

多くの射出成形市場において構造コンポーネントは重要なものとなっています。種々の部品を組み合わせて1つのコンポーネントにする方法は、組立時間の短縮、製造効率の向上、コスト低減といった利点をもたらします。このような複数部品の統合によるコンポーネントの作製においてガラス長繊維は大きな役割を果たしています。

シンベンティブはガラス長繊維メーカーに対してシステム設計、特にこの特殊な材料の成形に関して技術提供をしています。硬い耐摩耗性の材質に対応できるようバルブゲートでのピンストロークを大きくし、ホットランナーシステム全体の圧力低下やせん断速度を抑えることにより、材料がキャビティーに到達するまでのガラス繊維の破断を最小限に抑えています。 

シンベンティブはガラス長繊維を扱う成形工程にて材料特性を最大限維持できるようにしていきます。

 

Email a Friend Print Page
lines

注目の製品

バルブピン位置モニタリング 

シーケンシャル・バルブゲート・システムを容易に設定し、操作の安全性を向上

VMI Monitoring

連絡先を選択してください
貴方の所在地は?
アプリケーションの解決策を探しませんか

「第5回クルマの軽量化技術展~オートモーティブ ワールド 」に
 シンベンティブは2015年1月14日(水)~16日(金)、
もっと詳しく

新登場 SynFlow® 二段速度制御シーケンシャル・バルブ・ゲート
 シンベンティブはSynFlow®二段速度制御シーケンシャル
もっと詳しく

シンベンティブは日本で市場を広げています。
「インターモールド(Intermold) 2012」での
もっと詳しく

Chinaplas 2018

Apr 24, 2018
もっと詳しく

NPE

May 07, 2018 As the world’s leading plastics trade show and conference, NPE assembles th
もっと詳しく

/Technologies/Default.aspx