Synventive Molding Solutions
CLOSE

技術


ダイナミックフィード

  ダイナミックフィード®は、金型内の各ゲートでリアルタイムに閉ループのプロセス制御を行います。スタートアップが速くなり、金型交換が簡単になります。リジェクト品の低減も実現します。精度を落とすことなくキャビティー数の多い成形を経済的に行うことができ、ファミリー成形などでツーリング効率を高めることも可能です。

ダイナミックフィード®を使うと、金型の各ホットランナーノズルに個々の射出装置が付けられているような最適のコントロールができるようになります。

 
 

金型内でリアルタイムに閉ループのフローコントロールを行い、成形品の質を向上し、コストも低減。 

プラスチック産業から出される要求はますます複雑かつ厳しくなってきています。たとえば、コストカット、生産サイクルの短縮、製品を市場に送り出すまでの時間短縮、高品質製品、等々。こうした要求に応えることを目的にシンベンティブが開発したのがダイナミックフィードです。現在この特許技術は世界各地で使用され、これにより得られる効率性と優れたコスト効果により非常に厳しい要求も満足できるようになっています。 

ダイナミックフィードの優れた特長 

  • 個々のゲートをリアルタイムに閉ループでコントロール
  • 最高16ノズルのユニークな射出とパック圧力
  • 個々のプロフィールをコンピュータで制御、保存し金型替えを迅速化 
  • 処理ウィンドウの幅が広いので成形品の質が高まり、寸法が安定し、充填とパックが最適化
  • 手間のかかる金型の手直しの必要が減り、スタートアップを早め、リジェクト率も低減 
  • 品質を落とすことなくキャビティー数の多い金型にも対応
  • カセット式金型に理想的
Email a Friend Print Page
lines

注目の製品

バルブピン位置モニタリング 

シーケンシャル・バルブゲート・システムを容易に設定し、操作の安全性を向上

VMI Monitoring

連絡先を選択してください
貴方の所在地は?
アプリケーションの解決策を探しませんか

「第5回クルマの軽量化技術展~オートモーティブ ワールド 」に
 シンベンティブは2015年1月14日(水)~16日(金)、
もっと詳しく

新登場 SynFlow® 二段速度制御シーケンシャル・バルブ・ゲート
 シンベンティブはSynFlow®二段速度制御シーケンシャル
もっと詳しく

シンベンティブは日本で市場を広げています。
「インターモールド(Intermold) 2012」での
もっと詳しく

/Technologies/Default.aspx